お役立ち情報 · 20日 9月 2019
 宿泊業界の「特定技能」の試験は、4月に国内7都市で行われ、391人が受験、280人が合格しました。国別内訳は、ベトナムが最も多く、ネパール、中国が続きます。...

お役立ち情報 · 28日 8月 2019
外食業界の「特定技能」の試験が4月25日に東京、大阪で行われました。 外食業分野においても、有効求人倍率が高く、人手不足が生じています。この事態を受け、特定技能の外食業分野で受け入れる人材は、向こう5年間で最大53,000人の受け入れを見込んでいます。...

お役立ち情報 · 29日 7月 2019
 介護分野における外国人材の受け入れは、EPA介護福祉士候補生の受け入れからスタートし、平成29年11月からは、外国人技能実習生に介護分野が追加され、介護施設で技能実習生が働いています。...

お役立ち情報 · 28日 6月 2019
 今年4月より在留資格「特定技能」による外国人受入れが始まりました。建設業界では、外国人技能実習生の受入れを行う企業が増加している中、技能実習生2号を修了した優秀な人材を再び呼び寄せることができる制度です。  今回は建設分野の受入れ機関、及び元請企業に求められていることについてお知らせします。

お役立ち情報 · 31日 5月 2019
 今年4月より在留資格「特定技能」による外国人受入れが始まりました。受入希望の企業様を現在サポートされている事業者様、又は事業開始をご検討中の方も多くいらっしゃるでしょう。今回は、新設の「登録支援機関」事業にご興味のある方、「職業紹介事業者」様に向けて、必ず知っておくべき情報をお知らせいたします。

お役立ち情報 · 13日 5月 2019
開催の状況 下記3会場にて開催し、いずれの会場もたくさんの方の出席がありました。 日時 場所 参加人数 2019年3月23日 (土) 愛知県 32社39人 2019年3月28日 (木) 香川県 20社22人 2019年3月30日(土) 東京都 15社21人 開催した経緯とセミナーの概要...
法・制度改正情報 · 01日 2月 2019
 昨秋の国会で成立した入国管理法の改正が、いよいよ今年の4月より施行され、人手不足が深刻な14業種を対象とした新しい在留資格「特定技能」による受入れが始まります。単純労働分野における外国人への事実上の門戸開放と言え、外国人受入政策の歴史的な転換点となる法改正となります。