· 

建設分野における新たな外国人材の受入れについて

特定技能外国人や技能実習生の受入れについて、建設キャリアアップシステムへの登録(事業者登録及び技能者登録)を義務付けています。

建設キャリアアップシステムを活用することで、特定技能外国人や技能実習生に対する、客観的基準に基づく技能と経験に応じた賃金支払いや工事現場ごとの外国人の在留資格・安全資格・社会保険加入状況の確認、不法就労の防止等に役立ちます。

 

建設キャリアアップシステムの登録は、登録までに時間を要しますので、外国人材の受入れを考えている企業は、早目に登録手続きを行いスムーズに計画認定ができるように準備しておきましょう。